リトルリーグ野球協会(国際本部)は「リトルリーグ野球とソフトボールに参加する人の関心を合法的に増進・啓発・管理し、ボランティアとして支援する」ことを目標とした民間の非営利組織です。リトルリーグプログラムの目標は、青少年の市民性、規律、チームワーク及び肉体の健康に関しての向上を図ることを適切な指導と模範的なリーダーシップによって支援することにあります。リトルリーグ野球とソフトボールは、品性、勇気、誠実の美徳を信奉することによって、運動選手としてよりも寧ろ優れた市民の養成に力を注いでいます。

国際本部からの主な発表、報告事項

2020年9月8日国際本部

世界選手権の規模拡大を延期

2020年5月1日国際本部

リトルリーグワールドシリーズ中止について

世界のリトルリーグの歴史

リトルリーグの歴史は、1939年(昭和14年)6月からはじまりました。 現在リトルリーグの世界本部があるアメリカ・ペンシルベニア州ウイリアムスポートに住んでいたカール・ストッツという人が、近所の子供達12人でチームを結成 […]

詳しく見る
国際本部の組織構成

毎年、米国と80以上の国でおよそ7,500のリトルリーグ野球とソフトボールの組織が公認され、4歳から18歳までの250万人以上の若者が参加しています。公認された各リーグは、リトルリーグ・インターナショナル(国際本部)から […]

詳しく見る
運営管理方針

管理 リトルリーグの業務は、国際理事会(International Board of Directors)によって管理される。方針、運営手順、各大会の管理は、会長と実行委員会の指揮のもとに、リトルリーグ本部のスタッフによ […]

詳しく見る