ホーム>大会と行事>全日本選手権大会

全日本選手権大会

>>2015年ザバス杯第49回

>>2014年ザバス杯第48回

>>2013年ザバス杯第47回


JA共済杯
第50回全日本リトルリーグ野球
選手権大会

7月29日~31日、長野・上田市県営上田野球場他



◆主  催 公益財団法人 日本リトルリーグ野球協会
◆主  管 リトルリーグ信越連盟
◆後  援 三井物産、産経新聞、サンケイスポーツ、 フジテレビジョン、NBS長野放送、スポーツ庁、長野県、新潟県、同県教育委員会、同県警察本部、上田市、同体育協会
◆特別協賛 JA共済
◆協 賛 すかいらーく
◆特別協力 パナソニック、ヤマハ発動機
◆協  力 ミズノ、三井広報委員会、ぺんてる、日新航空サービス、 共同写真企画、フォトクリエイト、産経メディックス

16年全日本優勝でガッツポーズの調布ナイン 応援団と一緒に記念撮影




決勝は調布(東京第2)と仙台東(東北第1)の対決となり、調布が20得点をあげて大勝し、1987年以来29年ぶり10回目の優勝を飾った。調布はリーグが持つ大会最多優勝回数を更新し、名門復活を鮮烈にアピール。日本代表として世界選手権大会(18日から米ペンシルベニア州ウイリアムスポート)に出場する。


50回の記念大会にふさわしい名門の復活劇だった。3年ぶりに出場した調布の圧勝劇。決勝では初回の3番・遠藤の2ランから、その後は1番・城澤の2ラン、再び遠藤の3ラン、5番・池本のソロと続いて五回には7番・井川の満塁アーチでホームラン攻勢を締めくくった。

計20得点は昨年大会の東京北砂と並ぶ大会決勝戦史上最多タイ。調布は2回戦の豊田(東海第1)戦の三回からなんと14イニング連続得点で日本一の座についた。

復活劇の前兆は1回戦の岡山(中国)戦だった。調布は先発・遠藤が二回に満塁ホームランを喫するなど、この回までいきなり8点を奪われた。「本当に苦しかった」と佐藤主将が振り返るこのビハインドを、四回、遠藤自らの3ランなどで5点を挙げて逆転に成功したのだ。

「うちはつかみどころのないチームだけど、選手たちは本当によくやってくれました」監督就任16年目の山下孝次監督は日焼けした顔をほころばせた。

2003年に決勝まで進みながら“隣組”の武蔵府中に完封負け。それ以来、結果をなかなか出せなかったが、昨秋の関東大会で優勝して復活への手ごたえをつかみ、ひのき舞台の全日本大会で開花させた。

関東一から日本一、そして世界一へ。調布は大会半世紀の節目に新らしい歴史を刻んだ。次は荒木大輔投手(現野球評論家)を擁して世界チャンピオンとなった1976年以来40年ぶりの“伝説作り“に挑戦する。



大会全成績



▼1回戦
(東京①)
東京中野
3
0
0
0
3
2
牛  久
(東関東)
1
0
0
0
0
0
(東)高野、石井、尾﨑-横山
(牛)古宮、橋口、橋本-長沼
▽本塁打=雪竹、横山(東)

(東北①)
仙 台 東
9
0
3
0
12
札幌豊平
(北海道)
1
0
0
0
(仙)菅原、堀川-浅野、菅原
(札)齋藤、土田、野澤-武者
▽本塁打=浅野、庄司(仙)

(東海②)
浜 松 南
4
4
1
0
2
1
12
旭 
(神奈川)
0
1
0
2
0
0
(浜)赤井、清水-栗林
(旭)大岡、佐藤哲、丸-青木
▽本塁打=赤井、佐原2(浜)

(中国)
岡 山
2
6
0
0
0
4
12
調 布
(東京②)
0
1
4
5
5
X
15
(岡)竹中、山本、岩崎-吉井
(調)遠藤、鈴木、守屋-城澤
▽本塁打=吉井、岩崎(岡) 遠藤(調)

(東北②)
青森弘前
0
1
0
0
0
0
0
0
0
豊 田
(東海①)
0
1
0
0
0
0
0
0
2x
(青)山谷、内山、藤森-前田、藤森、前田
(豊)畔柳、二宮-福田
▽本塁打=小川(青)

(関西①)
宝 塚
0
2
4
3
0
3
12
大 宮 東
(北関東)
0
2
0
0
0
4
(宝)渡邊、多田、大川-山本龍
(大)小川、川田、津久井-渡部
▽本塁打=南地、大川、山本空(宝)

(九州)
長 崎 南
0
2
0
0
0
3
飯 田
(信越)
0
0
0
0
0
0
(長)西首-小瀬良
(飯)熊谷大、熊谷澪-篠田
▽本塁打=永田(長)

(関西②)
大阪なみはや
1
2
0
2
0
2
新居浜
(四国)
0
0
0
1
0
2
(大)木谷、棗-平井
(新)宇治村、西原-薬師神
▽本塁打=浜谷(大) 薬師神(新)

▼2回戦
大阪なみはや
1
0
0
0
1
0
東京中野
1
1
0
0
0
1x
(大)浜谷、松留-平井
(東)吉村、床枝、佐々木-横山

浜 松 南
2
0
0
1
0
0
仙 台 東
0
1
0
3
5
X
(浜)鈴木、佐原-栗林
(仙)長谷山、庄司、原子-浅野
▽本塁打=原子、菅原(仙)

豊 田
0
0
0
1
2
0
調 布
2
0
2
2
5
X
11
(豊)真鍋-福田
(調)池本-城澤
▽本塁打=畔柳、二宮(豊)  遠藤、佐藤(調)

宝 塚
0
0
0
2
4
長 崎 南
7
2
0
0
7x
16
(宝)南地、田中葉、山本空-田中里
(長)下川、時吉、永田-小瀬良
▽本塁打=大川(宝) 小瀬良、永田(長)

▼準決勝
仙 台 東
1
0
0
2
0
0
4
東京中野
0
2
0
0
0
1
2
(仙)庄司、原子-浅野
(東)床枝、石井、福本-横山
▽本塁打=長谷山、浅野(仙) 福本(東)

調 布
2
4
2
1
2
11
長 崎 南
0
0
0
0
1
(調)井川-城澤
(長)川端、永田-小瀬良、渡
▽本塁打=城澤、遠藤(調) 下川(長)

▼決勝
調 布
4
2
5
1
6
2
20
仙 台 東
3
0
1
0
6
0
10
(調)足立、守屋、伊藤-城澤
(仙)菅原、櫻井-浅野
▽本塁打=遠藤2、城澤、池本、井川(調) 長谷山(仙)


全日本選手権歴代優勝、準優勝リーグ

優勝リーグ 連盟 準優勝リーグ 連盟 世界・極東成績
1 1967 西東京 関 東 大阪西A 関 西 世界優勝
2 68 和歌山 関 西 ホークス 関 西 世界優勝
3 69 調布 関 東 リトルホークス 関 西 極東2位
4 70 和歌山 関 西 西東京 関 東 極東2位
5 71 調布 関 東 和歌山 関 西 極東2位
6 72 調布 関 東 泉大津 関 西 極東2位
7 73 調布 関 東 仙台南 東 北 極東3位
8 74 調布 関 東 練馬 関 東 極東2位
9 75 調布 関 東 東京町田 関 東 極東2位
10 76 調布 関 東 狛江 関 東 世界優勝
11 77 調布 関 東 東大阪 関 西 極東2位
12 78 尼崎北 関 西 杉並 関 東 極東3位
13 79 摂津 関 西 仙台 東 北 極東2位
14 80 杉並 関 東 和歌山 関 西 極東3位
15 81 中本牧 南関東 中野東 東 京 極東3位
16 82 調布 東 京 港北 南関東 極東3位
17 83 大阪淀川 関 西 南関東 世界3位
18 84 大正 関 西 浜松 東 海 極東3位
19 85 保谷 東 京 足立北 東 京 極東2位
20 86 所沢 北関東 えひめ西 四 国 極東2位
21 87 調布 東 京 愛知岩倉 東 海 極東3位
22 88 東大阪 関 西 名古屋東 東 海 極東3位
23 89 摂津 関 西 調布 東 京 極東4位
24 90 秦野 神奈川 高石 関 西 極東4位
25 91 大宮 北関東 高槻 関 西 極東2位
26 92 東 京 蓮田 北関東 極東4位
27 93 墨田 東 京 熊本中央 九 州 極東2位
28 94 江戸川南 東 京 瀬谷 神奈川 極東3位
29 95 泉佐野 関 西 緑中央 神奈川 極東2位
30 96 松阪 関 西 平塚 神奈川 極東3位
31 97 瀬谷 神奈川 宝塚 関 西 世界3位
32 98 鹿島 東関東 瀬谷 神奈川 世界2位
33 99 枚方 関 西 兵庫播磨 関 西 世界優勝
34 2000 武蔵府中 東 京 小平 東 京 世界3位
35 01 東京北砂 東 京 名古屋北 東 海 世界優勝
36 02 仙台東 東 北 宝塚 関 西 世界2位
37 03 武蔵府中 東 京 調布 東 京 世界優勝
38 04 仙台東 東 北 東京北砂 東 京 極東2位
39 05 千葉市 東関東 岐阜東濃 東 海 世界4位
40 06 川口 北関東 武蔵府中 東 京 世界2位
41 07 東京北砂 東 京 平塚 神奈川 世界2位
42 08 江戸川南 東 京 松阪 東 海 世界3位
43 09 千葉市 東関東 泉佐野 関 西 世界8強
44 10 江戸川南 東 京 青森弘前 東 北 世界優勝
45 11 浜松南 東 海 瀬谷 神奈川 世界2位
46 12 東京北砂 東 京 松阪 東 海 世界優勝
47 13 武蔵府中 東 京 宮城野 東 北 世界優勝
48 14 東京北砂 東 京 豊 中 関 西 世界3位
49 15 東京北砂 東 京 八王子 東 京 世界優勝
50 16 調 布 東 京 仙台東 東 北

※10回大会(76年)は全日本大会と極東大会代表決定戦が行われ、調布リーグが 日本代表となって極東大会で優勝し、世界大会に出場した。