インターミディエット大会

>> ・2014年リトルリーグアジア太平洋選手権大会
2014年第2回全日本選手権大会
2013年第1回世界選手権大会
2013年アジア・太平洋・中東選手権大会
2013年第1回全日本選手権大会

第3回リトルリーグ野球
インターミディエット全日本選手権大会

(5月9、10日 茨城・常陸太田市山吹運動公園野球場ほか)

主  催 公益財団法人 日本リトルリーグ野球協会
主  管 特定非営利活動法人リトルリーグ東関東連盟
後  援 産経新聞、サンケイスポーツ、フジテレビジョン、三井物産(株)
茨城県、茨城県教育委員会、常陸太田市、常陸太田市教育委員会
協  力 ミズノ(株)、ぺんてる(株)、日本航空(株)
日新航空サービス(株)
優勝した宮城利府

 初出場の宮城利府(東北連盟)が、貝塚(関西連盟)をエースで4番の伊藤の活躍でみごと日本一の座に就いた。宮城利府は五回まで4点差だったが、六回二死で、エース・伊藤が投球規定数(95球)で交代したあと、1点差まで詰め寄られた。伊藤はその裏、二死一塁から左中間へ、この試合2本目の2ランホームランを放って、勝利を引き寄せた。勝った宮城利府はアジア太平洋選手権(7月3日から中国・広州市)に出場する。

大会成績


[予選リーグ]
▼Aブロック(山吹運動公園野球場)

(関西)
貝 塚
6
2
0
7
3
18
昭 島
(東京)
0
0
0
0
0
(貝)白石-米田
(昭)森、原-堀川
▽本塁打=竹川、南(貝)
▽審判=亘、福田、根本、小田倉

昭 島
0
0
0
0
0
0
1
連合Ⅰ
(東関東①)
1
1
3
1
0
0
X
(昭)芳賀-堀川
(連Ⅰ)平山、石橋-外尾
▽審判=福田、須田、谷川、吉岡
※連合Ⅰは小見川・佐原・銚子


連合Ⅰ
3
0
0
0
2
0
0
貝 塚
3
0
1
0
1
0
1x
(連Ⅰ)常世田、松山-古谷
(貝)林、末松-米田
▽本塁打=松山、石橋(連)、片上(貝)
▽審判=谷川、根本、亘、須田

<順位>①貝塚2勝②連合1勝1敗Ⅰ③昭島2敗


▼Bブロック(大里ふれあい広場野球場)

(東北)
宮城利府
4
3
0
1
1
0
1
10
新 座
(北関東)
0
0
0
0
1
0
0x
(利)小野寺-浅野
(新)松元、工藤-金子
▽本塁打=伊藤、新田(利)
▽審判=田辺、関口、梅村、脇


(東関東②)
連合Ⅱ
2
0
4
1
0
0
0
新 座
0
1
2
0
0
1
2
(連Ⅱ)玉田、昌山-染野
(新)清野、石渡、渡辺、武良-金子
▽本塁打=昌山(連Ⅱ)
▽審判=関口、宮田、郡、梅村
※連合Ⅱは松戸・船橋


連合Ⅱ
1
0
2
0
0
宮城利府
1
0
5
2
5x
13
(連Ⅱ)浅野、相澤-染野
(利)茂木、佐藤宏-浅野
▽本塁打=小野寺(利)
▽審判=脇、郡、田辺、宮田


<順位>①宮城利府2勝②連合Ⅱ1勝1敗③新座2敗

▼決勝(山吹運動公園野球場)

貝 塚
0
0
1
0
0
3
0
宮城利府
2
0
2
0
1
2
X
(貝)末松、田口-米田
(利)伊藤、高橋、新田-浅野
▽本塁打=伊藤2(利)
▽審判=梅村、田辺、宮田、小俣、東、木内
【貝 塚】④上田健⑦上田光⑤上山③片上⑥上柴⑨竹川⑧宮地①末松②米田 
南 田口 白石 林 山本
【宮城利府】⑥小野寺⑧佐藤宏⑤新田①伊藤②浅野⑦坂下③高橋⑨平片④茂木 
石田 鈴木 佐藤太 庄司 堀籠